RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
結局ケンシロウとラオウはどっちが強かったのか悩むイタリア人
先日、音吉facebookページで僕の北斗の拳フィギュアコレクションを見たイタリア人のお客様が、北斗の拳ファンの僕の意見を聞きたいと相談を持ち掛けてきました。

悩みは「ケンシロウとラオウどちらが本当に強かったのか?」。彼は検証のために画像を送信してくれました。

英語版の同じ場面の画像も送ってきてくれましたが問題なく訳されているように僕は思いました。場面はラオウの死後、バランとの戦いの中でのやり取りです。






吹き出しA「拳ではオレをしのぐラオウすら神を超えることはできなかったのだ!」
吹き出しB「みずから倒れることを望んだのだ!」

この2つのケンシロウの台詞をストレートに取れば、ラオウの方が強かったことになります。イタリア人の彼もそう信じていたのですが、周りのイタリア人の多くはケンシロウの方が強いと言っているので、どう解釈していいか困っているとのことでした。


僕はあくまで僕の個人的な捉え方だと断って以下のように返事をしました。


----------------------------------------------------

北斗の拳連載初期

ケンシロウ:力5、技6
ラオウ:力10、技7

ラオウ最後の時

ケンシロウ:力8、技9
ラオウ:力10、技7
※トキ(最後の時):力3、技10

連載当初はラオウが圧倒的に強かったけど、ケンシロウが色々な経験を経て最後は互角に戦えるようになり、ラオウは心のどこかで自分の独裁を止めて欲しいと願っていたため結果的にケンシロウが勝つことになったのだと思います。


---------------------------------------------------


すると、彼から返事が来ました。



--------------------------------------------------

ラオウは少なくとも合計18か19以上であるべきです。(力10、技8か9)
ケンシロウは力8、技8で愛の力や友情などプラスアルファ5くらいでしょう。

基本的にはラオウが上だけど、プラスアルファの部分でケンシロウが上回り勝利したと考えています。


--------------------------------------------------

こういうのって作者が明言しない限り結論は出ないと思いますし、だからこそファンは語り合うのだと思います。

皆さんはケンシロウとラオウどちらが強かったと思いますか?




音吉プレミアムのFacebookページができました。外国人オタクの皆さんとの交流が主な目的なので、基本英語でのやり取りになりますが、外国人オタクの生の声が聞けて面白いですよ。既に7300人以上にフォローされています。興味がある方は「いいね!」を押して参加してください。 音吉プレミアムのFacebookページ


1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム



あなたの英語コミュニケーション能力を飛躍的にアップする「外国人とどんどん話せる英会話トレーニングBOOK」絶賛発売中です。


子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。

 
JUGEMテーマ:漫画/アニメ
author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:店主の日記, 14:27
comments(0), -, pookmark
外国人とどんどん話せる英会話トレーニングBOOK
僕にとって3冊目の単行本『外国人とどんどん話せる英会話トレーニングBOOK』が発売されます!昨日見本が届きました。
 
全416ページで付属のCDには220分のトレーニング音源が収録されています。結構なボリュームです!写真で分厚さがわかりますか?



内容は一言で言うと「てっとりばやく英語でのコミュニケーション能力が身に付くトレーニングBOOK」です。

即効性があるので、今日読めば明日には成果が出ます。

この本1冊で、英語圏に留学して2年間頑張ったくらいのコミュニケーション能力が身に付くハズです。このメソッドが浸透すれば、日本人の英語力は飛躍的にアップすると思います。
 
ネットでは既に販売が始まっていますが、全国の書店には早ければ5月17日、遅くとも今月中には並ぶようになります。

読んでみて成果が出たら口コミで宣伝してくださ〜い!



アマゾン販売ページ
http://www.amazon.co.jp/dp/4860643542/

高橋正彦のブログ
http://ameblo.jp/bilingual-kid/

※宣伝に協力してくれる方は、この記事をシェアしていただけると大変嬉しいです。応援ありがとうございます!



音吉プレミアムのFacebookページができました。外国人オタクの皆さんとの交流が主な目的なので、基本英語でのやり取りになりますが、外国人オタクの生の声が聞けて面白いですよ。既に4300人以上にフォローされています。興味がある方は「いいね!」を押して参加してください。 音吉プレミアムのFacebookページ



1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム


あなたの英語コミュニケーション能力を飛躍的にアップする「外国人とどんどん話せる英会話トレーニングBOOK」絶賛発売中です。


子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:店主の日記, 10:48
comments(0), -, pookmark
オタクの子はオタク
この4月から小学校に通い始めた息子に、学校で何をやっているのか聞いてみたら、ノートを見せてきて、そこには数々の超人たちが!



最近本棚に並んでいるキン肉マンにハマって、いつも読んでいるのですが学校でも妄想しているようです。エールキラーはオリジナル超人で、エールはエールを送るのエールで、タッグマッチが得意な超人でパートナーをサポートするそうです。そういううんちくを語るところが既にオタクです(笑)



音吉プレミアムのFacebookページができました。外国人オタクの皆さんとの交流が主な目的なので、基本英語でのやり取りになりますが、外国人オタクの生の声が聞けて面白いですよ。既に3700人以上にフォローされています。興味がある方は「いいね!」を押して参加してください。 音吉プレミアムのFacebookページ



1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:店主の日記, 10:18
comments(2), -, pookmark
メルボルン旅行記2011 最終回

「オエェェェェェェェ」

メルボルンからケアンズに向かう飛行機の中、僕は10分おきに吐き続けていた。最初は酒の飲み過ぎで吐いたのかと思っていたが、手足が痺れてきた。なんだこれは?この感覚は7,8年前に貝のヒモを食べて中ったときと同じだ。

ああ、カキに中ったんだ。

そんな僕の苦しみも知らず、シンタロウはすやすやと眠っている。吐いて吐いて毒素を出すしかない。僕は約3時間トイレで格闘を続けることになった。

飛行機は無事ケアンズに到着した。僕はと言えば、血の気が引いて貧血気味でフラフラしている。トイレにずっとこもっていた僕をキャビンアテンダントが気遣い、荷物を運んでくれて、次の大阪へ行く便の搭乗手続きの場所まで連れて行ってくれた。

そして僕の身柄は、少し堅物そうないかにもキャリアウーマン風の女の係員に引き渡された。

「あなたの今の状態では、飛行機に乗せることはできません。出発まで3時間弱あります。病院に行って許可証をもらってこない限り、ケアンズから出すわけにはいきません」

有無を言わさない態度で、強引に病院へ向かうタクシーに乗せられた。財布には5ドルしか残っていない。ここからは全部カードを切るしかない。

病院に着くとかなり混んでいた。僕の前に日本人のカップルがいた。通訳の日本人が必要らしくその手配をしているようだ。病院のスタッフに「あなた も日本人の通訳が必要?」と聞かれたのでいらないと答えた。順番を待っている間も10分おきくらいにトイレに行って吐いた。そして30分ほど経ったとき日 本人の女の人に話しかけられて、僕は病室に入った。先生に症状を聞かれ、昨晩食べたカキに中ったと思うと答えた。「味はどうだった?変じゃなかった?」と 聞いてくるので、"Absolutely beautiful.(間違いなく美味しかった)"と答えたらウケた。笑いを取れる余裕が出てきた。よし、俺はまだ死んではいないぞ。

「注射をするので、しばらくすれば吐き気は治まるでしょう。気をつけてお帰りください」 先生に注射をしてもらって、薬をもらいタクシーに乗って再び空港へ戻った。

付き添ってくれた日本人の女性は日本人カップルに呼ばれた通訳だったようで、ついでにみてくれたようだ。全く通訳の必要がなかったのでお金はいら ないけど、通訳すると50ドル払わないといけないと教えてくれた。保険が利かないので、診察代と薬代で170ドル、タクシーで40ドルくらいが飛んでいっ た。英語ができなければさらに50ドル失うところだった。

空港の受付で、あの堅物キャリアウーマンに医者の許可証を叩きつけた。堅物キャリアウーマンは残念そうに「お気をつけて」と言った。僕はこのタイ プの女性と相性が非常に悪い。高校のときの英語の先生もこのタイプで、僕が急に勉強を真剣にやるようになって渾身のレポートを提出したら、「これは誰に やってもらったの?人のやったものに点はあげられないわ」と言われて、大ゲンカになった。オーストラリアでの数少ない嫌な思い出である。

大阪行きの飛行機に乗り込み離陸まであと5分に迫った。少し吐き気がしたので、離陸前に吐いておこうと思ってトイレに行った。もう胃液しか出ないが吐いたらスッキリした。トイレを出ると、キャビンアテンダント3人に囲まれた。「今吐いたでしょ?」

しまった。離陸するまでは目立つべきじゃなかった。「吐こうと思ったけど、何も出なかった。もう十分に吐いたので何も出ないよ」そう答えたが、事 態は悪い方向へと向かっていた。天敵の堅物キャリアウーマンが機内に乗り込んできた。「あなたをこの飛行機に乗せるわけにはいきません。降りなさい」

「ふざけるなよ、医者の許可証だってもらってきたし、注射もしたからもうすぐ吐き気も治まるって言ってたし、何の権限で俺を降ろそうとしているん だよ」僕がそう言うと、堅物キャリアウーマンは「私の権限です。この人達の荷物を降ろしなさい」とほかのスタッフに僕らの荷物を外に出すように命令した。 シンタロウは"NO! I want to go home!(嫌だ!家に帰りたい!)"と泣き叫んだ。あっという間に荷物が飛行機の外に運び出されてしまった。僕は観念して泣いて怒るシンタロウを連れて 飛行機を降りた。目の前で扉が閉まり、飛行機は離陸の為の準備に入った。

10分後、空港の搭乗手続きをする場所に戻り、僕は堅物キャリアウーマンと闘っていた。ヤツが次の便は4日後だから、それまでホテルかどこかで過ごして戻ってきてくれと平然と言い放ったので、ふざけるなよと応戦する。決して交わらない平行線のことを思った。

結局、次の日の朝にケアンズからゴールドコーストに移動して、そこから大阪に行く便を手配したと別の係員の人が教えてくれた。最初からそう言えばいいのに、堅物キャリアウーマン、本当に嫌な女だった。

その後、タクシーに乗り込み、最寄のホテルで降ろしてもらいチェックインをした。そしてホテルから日本にいる妻に電話をした。最初に僕が話したあ と、シンタロウが代わった。この旅で一度も帰りたいと言わなかったシンタロウだったが、本当なら今夜会えたはずのママと会えないことで寂しさが募ったのだ ろう、「ママ、今日帰りたかったけど..... 帰れなくなっちゃったあぁぁぁぁ」と泣き崩れてしまった。それを見て僕も泣いてしまった。当たり前のように一緒に暮らしている彼女のことが、とても恋しく なった。こういうときに世界で一番会いたいのは彼女だと気がついた。こんなに大切な人と、なんでしょっちゅうケンカしてしまっていたのだろうかと思った。 帰国したら前より優しくしようと思った。


電話を切ったあと、土地勘もないので、その辺を散歩してイタリア料理屋のパスタをお持ち帰りしてホテルで食べた。ケアンズは夏だった。半そででも 暑い。近くには何もなさそうなのでずっと部屋にこもって、シンタロウとポケモンカードで遊んだ。シンタロウは「帰れないのは悲しいけど、ダディと一日余分 に遊べるからいいや」と気持ちを切り替えていた。前向きな息子に感謝している。

ケアンズのパスタ

夜は、ホテルのレストランでチキン料理を食べて、早々に寝ることになった。結局、機内で吐いて以降一度も吐かなかった。絶対にあの飛行機で帰れたのに。


翌朝、5時過ぎにホテルを出て空港に移動した。胃はまだもたれているが体調は良い。今日はさすがにスムーズに搭乗手続きを終えることができた。パ スポートを見せて搭乗ゲートに入るところのおじさんがシンタロウのパスポートを見て、「シンタロウか、この名前はオーストラリアの年寄りには一番有名な日 本の名前だよ。昔流行った時代劇の主人公がシンタロウだった」と教えてくれた。あとで調べたら、大瀬康一主演の『隠密剣士』が1965年に"THE SAMURAI"というタイトルで放送されていたらしい。シンタロウは、死んだ僕の親父が付けてくれた名前だが、オーストラリアで有名な名前だったなん て、すごい偶然だ。

ホテル出発前

今回の食中毒騒動で、全部で5万円くらい余計な金を使ってしまい腹が立っていた僕だったが、大阪行きの飛行機に乗り込んだころには、シンタロウが オーストラリアと深い縁がある名前だとわかったこと、彼女のことが大切だと再認識できたので、まあ良いかと思うようになっていた。25年で初めての家族大 集合の場面にいられたこと、高校の同級生たちと再会したこと、シンタロウが従兄弟たちと楽しい時間を過ごせたこと、本当に良い旅だった。2年に一度くらい 行けるように仕事を頑張ろう。今度は家族4人で行こう。そのころにはユリアも英語がしゃべれるようになってるから楽しい旅になるだろうな。

横を見るとシンタロウはもう寝ていた。シンタロウ、男二人旅、楽しかったよ。(おわり)



1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:店主の日記, 11:16
comments(0), -, pookmark
メルボルン旅行記2011 その4
メルボルン4日目。あと24時間後には空の上なので、実質この日が今回の滞在のラストデー。

朝8時に起きて裏庭に出ると、早速子どもたちがはしゃいでいた。シンタロウも慌てて輪の中に混ざる。僕も焚き火しながらモーニングコーヒーを飲む大人たちに混ざった。今日の朝食は食パンの間にベーコンエッグをはさんだベーコンエッグトーストだ。せっかくシンタロウの分ももらったのに、遊ぶのに夢中で一口食べて、すぐに従兄弟たちのところに行ってしまった。そう言えばこの旅で一度もママが恋しいとか、帰りたいとか言っていない。昨日はオーストラリアに引っ越したいとまで行っていた。この従兄弟たちと一生仲良く連絡を取り合ってくれたら素敵なことだと思った。

従兄弟たちと1

従兄弟たちと2

従兄弟たちと3

朝食のあとはイースターエッグハントだ。大人たちが隠した小さな卵型のチョコレートを子どもたちが探して食べる、英語圏ではおなじみのイベントである。よーいドンで一斉に子どもたちが探し始める。たくさん隠してあったが、子どもの数も多いのですぐに取り終わってしまった。シンタロウとティムの子で3歳のチャーリーがまだ諦めずに探していると、年上の従兄弟たちが二人の後ろから次々とチョコレートを投げたり、色んなところに置いていく。シンタロウたちはそれを見つけて「また見つけた!」「まだまだあるよ!」と喜んでいた。13歳14歳と言えば難しい年頃だろうけど、この子たちは本当に純粋で優しい子に育っている。僕の子ともたちにもこういう風に育って欲しい。

エッグハント1

エッグハント2

動画:イースターエッグハントに夢中なシンタロウ


エッグハントもひと段落ついたところで、家族全員で記念撮影をした。こんな全員集合の写真を今度撮れるのはいつの日になるだろうか。この場所にいられて本当によかった。

家族写真

帰りは行きと同じように、ロスのボーイフレンドの車で僕らはメルボルンまで戻った。ロスともお別れの時間が近づいている。最後に一緒に近所のマレーシア料理屋で遅めの昼食を食べた。そしてブライトンにある僕の友人宅へと車で乗せてもらった。

マレーシア料理

ブライトンは僕が卒業したブライトングラマーがある地域だ。母校の前を通るときにロスが、「今あの学校には立派なサッカーコートができたのよ。あなたが建てたようなものだから、タカハシグラウンドとかにするべきだわ」と言った。僕が高校生のとき、3年がかりで署名活動などをして学校にサッカー部を作った。僕が卒業する年に発足して、3部リーグからのスタートだったが、あまりに強すぎるのでシーズン途中に2部に上がり、そこでも無敗でシーズンを終えて翌年2年目にしてトップリーグに上がった。僕はそのチームのキャプテンだった。僕が卒業後、14年間で4回州のチャンピオンに輝いて、今ではサッカーが母校の花形スポーツになっている。数年前にできたグラウンドはフェンスに囲まれた立派なグラウンドだった。僕はロスに言われて、タカハシグラウンドの前で記念撮影をした。

タカハシグラウンド

その後、ロスがかつて住んでいた家、つまり僕が3年半お世話になった家の前に行ってくれた。今では別の人が住んでいるらしいが、幸い出かけているようだったので、家の前でシンタロウの写真を撮った。僕がかつて青春を過ごしたこの家の前に、僕の愛する子どもが立っている。なんだか感慨深い。

21 Cowper St.

そして車は僕の友達の家に到着した。僕は彼にロスとの写真を撮ってもらうように頼んだ。こうしてみると僕とロスの顔は割と似ている気がする。似てきたのか似ていたから波長があったのか、よくわからないけど、今では本当の親子だ。大好きなお母さんを抱きしめて別れを告げた。また会う日まで元気でね。

ロスと

メルボルン最後の夜は日本人の友達と過ごすことになった。彼はブライトングラマーの後輩で、日本でもずっと仲良くしてきたが、去年転勤でメルボルンに戻ってきた。1年数ヶ月ぶりの再会になる。地元の有名なフィッシュアンドチップスや、生ガキ、サーモンなど、ワインにぴったりのつまみで僕をもてなしてくれた。シンタロウは翌日早いので早めに寝かせて、僕たちは夢中で語り合った。

ノリミチと

そして気がつけば午前3時15分。空港に向かうためのタクシーがやってきた。寝ているシンタロウをタクシーに乗せ、空港へと向かった。4時過ぎに空港に到着してチェックインを済ませた。6時発のケアンズ行きに乗って、ケアンズで乗り換えれば、今日の夜には広島に戻ることになる。短い旅行だったけど、パンパンに中身が詰まった4日間だった。急な出費になったが来て本当によかった。僕はまだ酔っ払っている頭の中でこの旅を振り返っていた。しかし、この日の夜、僕は日本には到着できなかった。帰るまでが遠足とはよく言ったものだと33にもなって思い知らされることになったのである。(つづく)




1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:店主の日記, 00:41
comments(0), -, pookmark
メルボルン旅行記2011 その3
メルボルン3日目。午前7時にシンタロウに起こされた。シンタロウは今日もハイテンションである。ジェフの家の周りを散歩してなんとか眠気を覚まし、ポケモンカードで遊んでいると、9時になってジェフも起きてきた。

ジェフの家の前で

シャワーを浴びたあと、ジェフの行きつけの近所のカフェで朝食を食べた。メルボルンの食文化の水準はかなり高い。今回も不味いものは1つもなかった。朝食のあとはジェフにホストマザーの家まで車で送り届けてもらった。

ジェフと朝食

この日は今回の旅の最大の目的である大イベントが行われる日だ。ホストマザーのロスには4人の子ども、ジェームス、アマンダ、サイモン、ティムが いる。そのうちサイモンはもう20年以上前からフランスに住んでいるのだが、今回ティムが奥さんのクロエの国、フランスへ引越しをすることになった。そう なるとなかなか家族全員で顔を合わせるのも難しくなるので、ティムが家族全員で集まる1泊2日の旅行を計画して、僕も家族の一員として誘ってもらったの だ。

3月11日に東日本大震災が起きたとき、僕は英会話のレッスンをしていた。そこに突然ロスから電話があった。これまで一度も電話をかけてきたこと はなかったので何事かと思ったら、「日本でひどい地震があったけど大丈夫なの?」と聞かれた。幸い僕のいる広島県は何にも揺れなかったので僕はロスの電話 で地震があったことを知ったのだ。それから数時間後、ロスから1通のメールが届いた。それがこの旅行への招待状だった。「もし安いチケットが取れて都合が ついたら来てくれたら嬉しいわ」と書かれていた。これまで僕のわがままやお願いを聞いてくれたことは数多くあったが、ロスから頼みごとをされたのはこれが 初めてだった。去年の12月から英語学校を始めて、貯金を切り崩しながら生活している身としては、今余計なお金を使うことはためらわれたが、オーストラリ アの母に恩返しをするなら今だと思い、一大決心をしてシンタロウを連れてメルボルンにやってきた。ためらっていた僕に「行ってきなよ」と言ってくれた彼女 には本当に感謝している。そして余裕がなかったのでユリアと二人、日本に置いてきたことを申し訳なく思う。次回は必ず家族4人で行きましょう。


ロスのボーイフレンドの車に乗って、僕らは目的地へと向かった。車に2時間ほど揺られて到着したところは、周りに建物がほとんどなく自然に囲まれ たホテルだった。バーと一体型のこのホテルはオーストラリアの古くからの典型的な宿泊地のスタイルで、この建物は1864年に建てられたものだそうだ。

1864年生まれのホテル

ホストブラザーにホストシスター、その家族。懐かしい顔が並んでいる。この日はホストファミリーの一家とロスのボーイフレンドと25年前に別れた 元旦那さん(ホストブラザーたちの実父)、ホストブラザーたちの親友とその子どもたち、総勢60人以上が集まった。小さなホテルには十分な部屋がないの で、年寄りと小さな子以外は外のテントで寝ることになっている。シンタロウも誰がどこに寝るのか相談している輪に入って、従兄弟たちと一緒に寝る気になっ ている。シンタロウはまだ小さすぎるので、ロスが気を使って部屋を取ってくれているとはとても言えない。まあ眠くなったらベッドに運ぼう。

チャーリーとシンタロウ

テント

テントの中で

到着した者から、自由に好きなお酒をバーで頼んでパーティーは始まった。カウボーイハットをみんなでかぶるようになっているようで、ロスが僕たち の分も渡してくれた。ホストブラザーの親友の中には僕が高校生だったときに会ったことがあるらしい人が何人かいて、「あのときの子か!大きくなったなあ」 と嬉しそうに声をかけられた。僕は正直誰が誰だかあまりわからなかったが、みんなが嬉しそうに話すのを聞いて笑っていた。シンタロウは従兄弟たちとはしゃぎまわっている。

パーティースタート

サンセット

初めてこの家族と会ったのが18年前。今でもこんなにも良い関係でいられるなんてとても幸せだ。僕がいた当時、ロスは子どもたちが大きくなって家 を出て行ったので、空いた部屋を僕のような留学生に下宿させていた。関わった生徒の数は30名近くになるそうだ。その中で僕だけがこの家族と本当の家族に なった。「オーストラリア人の友達を連れてきたのはマサ、あなただけだったわ。あなたは普通のオーストラリア人の子と同じようなスタイルで生活していて、 学校であったことを話してくれたり、何でも相談もしてくれたから、本当の子どもみたいにかわいかったのよ」と、話すロスの言葉を聞いて、僕は 「Mom... (お母さん...)」と言って肩を寄せた。とても満たされた気持ちになった。そしてロスはあのころと変わらない優しい瞳で僕を見つめてこう言った。

「あなたは本当に特別な子だった。タバコで停学になったのもあなただけだったわ」

だんだんと夜も更けてきた。22時を過ぎたくらいから、ギターの音が聴こえはじめたので行ってみると、今回のイベントの主催者であるティムが歌っ ていた。ティムはアマチュアバンド活動をずっとしていて、今でもパブとかでときどきライヴをやっている。1年半前に来たときには、ブラザーのために歌うと 言って、僕だけのために1曲演奏してくれた。僕と年齢が一番近いこともあり、ティムとの思い出が一番多い。まだ16くらいだった僕をパブに連れ出してロス に怒られたり、ロスが旅行に行っている間にロスの車でドライブに行って、ガソリンスタンドにタンクの蓋を置いてきてしまい、取りに行くかと思ったら、ぞう きんを丸めて蓋にして「これでOK」と言って、帰ってきたロスにこっぴどく怒られたり、一緒にバカなことをたくさんした。僕は一人っ子なのでそんな兄貴が 欲しかったんだ。ティム兄さんはこの日、家族のために歌った。 (※ ティムの演奏はココをクリックすればご覧いただけます)


23時が近づいてきて、従兄弟たちはみんなもう寝るねと言ってテントに行ってしまった。シンタロウは興奮していて眠れないと言うので、部屋でポケ モンカードゲームをしたりしてから一緒に布団に入った。寝かしつけたらまたみんなと飲もうと思っていたが、僕も一緒に眠ってしまった。

ゼブラベッド

明け方、シンタロウが「ダディ!」と大声で呼ぶ声で目が覚めた。「What happened?(どうした?)」と僕が言う と、「Chicken and potato please!(チキンとポテトください!)」と言ってまたスースーと寝息を立て始めた。お前どんな夢見てるんだよ?僕はおかしくなって一人でクスクス 笑った。こうしてメルボルン3日目は終った。(つづく)



1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:店主の日記, 15:04
comments(0), -, pookmark
メルボルン旅行記2011 その2
メルボルン2日目。この日は朝から超過密日程だった。

まずは10時に日本人のSさんのお宅にお邪魔した。Sさんは僕と同じ浜松市の出身でメルボルンで教師をされている。僕のブログを読んで「浜松」「メルボルン」「教育」という共通のキーワードにシンパシーを感じて連絡をしてくれて、Sさんが去年日本に来た時に食事をした。

この日は、Sさんが作ってくれたタンドリーチキンを持って近所の公園にピクニックに出かけた。Sさんの息子さんもサッカーをしているので、シンタ ロウと一緒にサッカーをしていたら、そこに息子さんの小学校のお友達が混ざって、最後は僕たち親も混ざってボールを蹴った。シンタロウは「日本対オースト ラリアだ!アジアカップみたいだ」と喜んでいた。

日豪対決

それにしてもこちらの公園はとてもレベルが高い。遊具は配色もカラフルで安全性にすぐれているし、手入れも行き届いている。ほぼほったらかしの日 本の公園とはえらい違いだ。日本の公園もこんな風になれば、公園に行きたがる子は確実に増えるだろう。子どもやお年寄り、障害者などへのケアに関しては日 本はかなり後進国である。

プレイグラウンド

Sさん一家と

13時、Sさん宅にオーストラリア人の友人ラルフが彼女のインドネシア人デヴィと共に迎えに来てくれた。Sさん一家に別れを告げてラルフの車に乗 り込んだ。ラルフは元々は音吉プレミアムのお客さんだったのがきっかけで友人になった。2004年に日本に来てくれたときには、僕が親知らず の手術を受けていて会うことができず、1年半前にメルボルンで結婚式を挙げたときに初めて会うことができた。デヴィとは今回が初めてである。デヴィはラル フが7年前にインドネシアに行ったときに泊まったホテルで働いていて、メルボルンには1年前にやってきて交際がスタートしたらしい。二人の愛は国境も時間 も越えているようだ。

ラルフとデヴィ

ラルフにはまずカードショップに連れて行ってもらった。シンタロウのポケモンカードを買うためである。最近シンタロウはポケモンにはまっていて、 相撲にはまったときのように全部のポケモンの名前と特徴を覚えている。その反面、お相撲さんのことは急激に忘れてきてしまった(この原因は最近相撲を見る ことができないという理由も大きい。相撲協会には、日本一相撲が好きだった幼児ファンを失いつつあることを重く受け止めてもらいたい)。僕はこのままシン タロウのありとあらゆる知識がポケモンになってしまうことを恐れている。そこで思いついたのがポケモンカードの英語版だ。これを買い与えれば、少なくとも 英語を読んで理解する能力は磨くことができるし、英語に自動的に触れるので英語力の維持にも繋がると考えた。

さて問題のポケモンカードだが、1箱買おうと思ったら200ドルだと言われた(1ドル=87円)。それは流石に無理なので半箱115ドルのところ を値切って100ドルで購入した。枚数が少なくてはすぐに日本のポケモンに戻ってしまうので、絶対数が必要だった。僕は泣きながら100ドルを支払った。

ポケモンカード

次にオパールの店に連れて行ってもらった。オーストラリアはオパールが有名なのだ。4月22日に誕生日を迎える彼女へのプレゼントを買うのが目的 だ。ポケモンカードが思っていたよりだいぶ高かったので、一回り小さいオパールになってしまったが許して欲しいと、この場を借りてお詫びをしたい(笑)。

買い物のあとは、図書館でやっている絵本フェアを見に行ったが、大々的にやっている割にはあまり数がなく、シンタロウはキッズスペースでほかの子たちと遊んでいる方が楽しいようだった。

図書館前

図書館

その後、小腹がすいたので何か食べようという話になり、ラルフたちから「寿司はどうだい?」と提案された。また寿司だ。メルボルンでは本当に寿司 は身近な食べ物なのだ。僕が昨日も一昨日も食べたからと断ろうとすると、その前にシンタロウが"That's good!(それはいいネ!)"と答えた。結局3日連続で寿司を食べることになった。

腹ごしらえをしたあとは、毎日必ず全部新しく作るという美味しいジェラート屋さんに連れて行ってもらった。バニラ、ストロベリーなどスタンダード なものから、ライチ、ココナッツ、イチジクなど珍しいものまでたくさん種類があり、僕は世界で一番臭い果物ドリアンに挑戦しようとした。すると店のおば ちゃんが、「素人が手を出す代物じゃないよ。止めておきな」と僕を制止したが、僕がそれでも引き下がらないので、おばちゃんは一口スプーンにとって渡して くれた。食べた瞬間、口の中に強烈な臭みが広がった。臭い、臭すぎる。僕の食道がトイレの排水溝になってしまったようだ。自分が臭い。僕はうなりなが ら"Give me something yummy!(な、なにか美味いものをよこせ!)"と叫んだ。おばちゃんが腹を抱えて笑っていた。

ドリアンアイス

ラルフと僕ら

結局、僕は黒ごまアイスを頼みドリアンとの腐れ縁を断ち切ると、再びラルフの車に乗せてもらい、今夜の宿泊先であるジェフの家まで送ってもらった。ラルフとデヴィとはここでお別れだ。

ジェフは僕の高校の同級生だ。その野口五郎風のルックスを活かして俳優になろうとしていたこともあったが、結婚して今は有名な企業で働いている。 この日は、同じく同級生のアシュリーとシドニーも来てくれて、ジェフの家でバーベキューをしながら午前3時くらいまで飲んだ。イースターホリデー中だった こともあり、ほかの友達は旅行に行ってたりで会えなかったが、少人数でじっくり話せたのでよかった。シンタロウはジェフの奥さんやみんなに遊んでもらっ て、そのまま遊び疲れて寝てしまった。

ケイトとシンタロウ

ジェフとシンタロウ

シドニーは僕が今まであった中で一番の天才で、一度読んだ本の内容をほとんど記憶できるくらいかしこい。シンタロウが掛け算をみんなに出しても らっていて、12×13が解けなかったときに、「数学っていうのは、難しいことをもっと簡単にできる魔法はないかなって探す遊びなんだ」と言って、解き方 を教えてくれた。シドニーのように勉強の面白さを上手に伝えてワクワクさせてあげられる先生になりたいと思った。

この3人の同級生たちは、facebook等でお互いの近況は知っているものの、会うのは僕の結婚式以来だという。「つい毎日に埋没してしまって、なかなか会う機会を作れないけど、お前がきっかけになってくれていてありがたい」と言われて嬉しかった。

午前3時過ぎにアシュリーとシドニーが帰って、小さな同窓会は幕を閉じた。別れ際、僕が「また2年後に戻ってくるから集まろうぜ」と言うと、笑っ て手を挙げて帰っていった旧友たち。日本から8000キロ離れたこの国に今でも仲間と呼べる奴らがいることに幸せを感じたメルボルン2日目の夜であっ た。(つづく)

シンタロウとみんな


1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:店主の日記, 12:26
comments(0), -, pookmark
メルボルン旅行記2011 その1
4月13日の午後、広島駅から新幹線に乗り込んだ。オーストラリアのメルボルンへ僕とシンタロウ、親子二人旅の始まりだ。

18時前に関西国際空港に到着。搭乗手続きを済ませ、旅立つ前の最後の食事を取ることになった。しばらくは日本食は食べないだろうからと寿司を食 べたのち、シンタロウが大阪だからお好み焼きかたこ焼が食べたいと言うので、お好み焼き屋に再び入った。お好み焼き屋では隣に座った初老の夫婦に話しかけ られた。ブリスベンにいる国際結婚をした娘さんにチケットをプレゼントしてもらったのだが、今回の災害で成田発がキャンセルになり、急遽群馬から大阪まで やってきたのだと言う。最初の大地震から1ヶ月以上経つがいまだに終ってはいないことを再確認した。

関西空港寿司

関西空港お好み焼き

腹ごしらえをしたあとは、飛行機に乗り込み20時50分に出発し、乗り換え地点のゴールドコーストには翌朝の6時55分に到着した。朝食にハング リージャックスのハンバーガーを食べた。日本ではバーガーキングという名前でやっているが、僕はこれを食べるとオーストラリアだなあという気持ちになる。 高校時代に慣れ親しんだこの味を、僕の舌はオーストラリアの思い出として記憶している。

ゴールドコースト空港

ハングリージャックス

9時10分再び飛行機に乗り込みメルボルンに向かい、11時30分にようやく目的地のメルボルンに到着した。すぐに公衆電話からホストマザーのロ スに電話をかけた。「今着いたから」「待ってるわ。気をつけてね」と簡単な連絡をしてすぐにタクシーに乗り込んだ。そして40分後、ようやくセントキルダ にあるロスの家に到着した。まずはロスが出迎えてくれて熱い抱擁を交わす。両親、両祖父母を既に亡くしている僕はロスにぎゅっと抱きしめられると、心の底 からふるさとに帰った気持ちになる。

メルボルン到着

ロスの後ろから二人の女の子が顔を出した。ホストブラザーのサイモンとフランス人の奥さんナディアの娘、ミラとタラルー。写真ではずっと知ってい たが会うのは初めてだ。シンタロウは初対面のかわいい従姉妹に少し緊張しながらも二人に促されてリビングに遊びに行ってしまった。僕はロスのあとについて キッチンへ。サイモンとナディアが昼食の準備をしている。献立はお寿司。お持ち帰りの寿司はメルボルンではポピュラーで毎月何回かは食べるほどだと言う。 出国前に寿司を食べたのは失敗だったかと思いながらリビングにいるシンタロウに寿司を食べるかと聞くと、「二日連続で寿司でラッキー!」とスキップでやっ てきた。

ミラとタラルー

デザートのアイスクリームを食べたあと、徒歩5分のところにあるルナパークという老舗遊園地に皆で行った。チキンボーイのシンタロウは南半球最古 の木造ジェットコースターに乗るのをかなり躊躇したが、半ば無理やり乗せるととても楽しんでいた。ほかにもメリーゴーランド、全く怖くないお化け屋敷、1 分で出られる迷路など僕も童心に帰り満喫した。

ルナパーク

ルナパーク

ルナパーク

ルナパーク

ルナパーク

ルナパーク

夕食は日本にいるときからメールでリクエストしていたロスの手作りのラザニアだった。留学時代から僕はこのラザニアが大好きだった。僕にとっての お袋の味だ。ラザニアをつまみにあっという間に赤ワインを1本空けてしまった。夜はサイモン一家がロスの家にいるので、僕らの部屋がなく、ロスが3軒とな りのモーテルを借りてくれていたのでそちらに移動して、シャワーを浴びてベッドに入った。

ラザニア

シンタロウはミラとタラルーのことばかり嬉しそうに話している。僕も第二の故郷に帰ってきた喜びで胸がいっぱいだった。二人で広島を出てからを振り返っているうちにどちらからともなく寝てしまったメルボルン一日目の夜であった。(つづく)

モーテル




1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:店主の日記, 23:49
comments(0), -, pookmark
日本復興への思いやりのタスキが繋がった
前回のブログで募集した、アメリカのマイクさんからの岩崎宏美コンサートチケット無料プレゼントに応募してくださったIさんより、コンサートレポートとマイクさんへのお礼のメッセージをいただいたので紹介します。

こうしてマイクさんの日本復興への思いやりのタスキを無事繋げて本当によかったです。Iさんも書かれているように、マイクさんが岩崎さんの歌が聴ける日が早く来ることを願っています。マイクさんありがとうございました。



マイクさん

岩崎宏美さんのチケットありがとうございました。

岩崎さんの歌唱力に圧倒された2時間半でした。

35周年記念ライブということで、セットリストは今までと変更なかったようですが、後半、「手紙」~「虹〜Singer」〜「シアワセノカケラ」〜「月見草」〜「聖母たちのララバイ」〜「ARIGATO〜未来を信じて」と、人を想ったり、励ましたりする歌が続き、感無量の気持ちになりました。

「シアワセノカケラ」で岩崎さんも涙ぐみながら歌いましたが、本編最後の「聖母たちのララバイ」で、大変力強い歌を聴かせてくれ、こちらも勇気をもらったような気がします。

憂鬱な気分が蔓延している時ですが、ちょっと元気になることができました。人の心に訴えかける歌の力の偉大さを実感しました。ステージ上から岩崎さんが叫んだ「がんばれ日本!」という言葉も脳裏に刻まれました。

今回マイクさんがライブに行けなかったことは大変残念ですが、日本が一日も早く復興し、安全になり、またマイクさんが日本に来て岩崎さんの歌を聴ける日が来ることを祈っています。

今回は本当にありがとうございました。

岩崎宏美35周年記念コンサート

※このメッセージは英訳してマイクさんにお渡しします。


1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。




 
author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:店主の日記, 21:46
comments(0), -, pookmark
アメリカのマイクさんから皆さんにプレゼント
※チケットの応募がありましたので締め切らせていただきます。


先ほど音吉プレミアムのお客さんで、アメリカ人のマイクさんからメールがきました。3月下旬に東京を中心に旅行に行く予定でしたが、この状況で行っても十分に楽しめないと思うので、旅行を延期したそうです。


そのため旅行中に行く予定だったマイクさんが大好きな歌手、岩崎宏美のコンサートチケットが必要なくなってしまいました。マイクさんはこの2枚のチケットをどなたか行きたい日本の方にプレゼントしたい、コンサートに行って少しでも元気になってもらいたいという思いで僕に相談してくれました。

岩崎宏美 35th Anniversary コンサート
開始日時  2011年 3月 27日 (日曜日)
場所  大宮ソニックシティ(埼玉県)
連絡先  KMミュージック 筺045-201-9999 http://www.kmmusic.co.jp/
詳細  ●開演 16:30

そこで、このブログでこのコンサートに行きたい方を募集します。ご希望の方は
premium1@otokichi.com まで、件名[岩崎宏美 コンサートチケット希望] と書いてメールをください。メールの内容は(氏名、連絡先メールアドレス)の2点だけ記入してください。先着1名様にチケット2枚プレゼントします。転売目的の応募は絶対にしないでください。マイクさんの想いを無駄にしたくありません。

条件として、当日コンサートホールの前で撮った写真と、マイクさんへのお礼のコメント(日本語で短くて大丈夫です)をメールで僕に送っていただける方に限ります。※写真はこのブログで紹介させていただきますが、画像を小さくして顔はぼかします。もちろん個人名は公表しません。


チケットは明日マイクさんが僕のところに送ってくれるそうです。先着1名の方には僕から折り返しメールしますので、そうしたらお届け先のご住所を教えてください。すぐにチケットを送ります。※今のところは中止にはなっていませんが、もしも中止になってしまったらすみません。

では、応募を開始します。マイクさんの心意気に感激しています。被害のひどい地域の方は行けないと思いますが、なんらかの形で僕たち日本人に元気になって欲しいという気持ちは届くと思います。



1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。




 
author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:店主の日記, 16:12
comments(0), -, pookmark