RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
日本語の先生になりたい / エピソード117: 渡辺美里 CDアルバムをご購入の方(アメリカ/男性/30代前半)の場合
渡辺美里/Lovinyouご購入商品:渡辺美里 CDアルバム/Lovin'you
私は20年以上日本の音楽を聞いています。私は日本とアメリカのハーフです。日本に1985年に初めて行った時に、サザンオールスターズ、中森明菜、薬師丸ひろ子などを聞きました。そして高校の時に日本人の友達ができました。彼に渡辺美里、B'z、レベッカなどを教えてもらいました。今回注文した美里のアルバム「Lovin'you」はとても"懐かしい(ここだけ日本語で書いてあった)"です。昔このアルバムのカセットテープを聞き込んでいました。美里の音楽はほとんどが元気の良い曲で私を勇気付けてくれます。「My Revolution」はこのアルバムのバージョンがお気に入りです。他にはアルバム「ribbon」に収録されている、「10 years」と「悲しいね」も好きな曲です。

日本語は大学ではじめて学びました。そして関西の学校で3年間英語の教師をしていました。その頃に妻と出会いました。現在私は通訳や、地域のバスケットボールチームのコーチをしながら、日本語の教師になる為に勉強しています。子供の頃から親に日本語を教わっていれば、今こんなに頑張らなくても良かったと思いますが、これも人生です。頑張ります。


店主の一言:渡辺美里は去年僕もコンサートに行きましたが、とてもパワフルで元気をいっぱいもらいました。その時の話はコチラ

この方も言っていますが、確かに日本人の親御さんもいるのだから小さな頃から教わればずっと簡単に日本語の先生になれたのかも知れません。でも回り道して親の母国語を学ぶというのもまた人生ですよね。今現在の僕たちはそれまでの経験や体験が導いた形なのだから、きっとこの方も回り道をする意味があったのでしょう。「これも人生です」という彼のメッセージからは力強さを感じます。良い先生になって下さいね。


ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは東京・中野の中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。 音吉プレミアムのサイトはコチラ
author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:なぜ好きになったのか(J-POP), 01:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:17
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://worldidol.jugem.jp/trackback/214