RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
弱くてほっとけない彼女 / エピソード253 キューティ鈴木 CDアルバムをご購入の方(アメリカ/男性/20代後半)の場合
ご購入商品:キューティー鈴木 CDアルバム/泣かないで
ご購入商品:キューティー鈴木 CDアルバム/泣かないで

僕は大のプロレスファンです。キューティー鈴木の試合は数多く観ました。彼女は弱いレスラーの部類に入るのですが、そのルックスでほっとけない思いにさせられるんですよね。彼女がアイドルレスラーとして歌も歌っていると知って、インターネットで貴店を見つけてCDを注文しました。

日本のプロレスは面白いです。特に女子プロレスは男のプロレスにはないスピード感がありますよね。メキシコのルチャリブレを彷彿させるものがあります。

もちろんアメリカのWWF(現WWE)も好きですよ。ジ・アンダーテイカー、アルティメットウォーリアー、ハルク・ホーガンなどが好きでした。理屈じゃなくて見た感じで説得力があるレスラーが好きですね。マサさんもプロレスは好きですか?


店主の一言:プロレスは好きですよ。僕の親父がプロレス好きで、お茶の間で観ている間に僕もそれなりに詳しくなっていました。まずは初代タイガーマスクですね。今見てもあのアクロバティックなプロレスは衝撃的でした。その後は前田日明と長州力の抗争がすごい印象に残っています。女子プロは『毎度お騒がせします』のダンプ松本から女子プロを知って、日曜の夕方にクラッシュギャルズをテレビで観ていた記憶があります。WWEのアルティメットウォーリアーもカッコよくて好きでした。

大の大人が真剣に誰が一番強いとか言い合っている良い時代でした。今は誰が世界で一番強いかって言われても、ルール次第じゃないかとか考えちゃいますね。数年前のヒョードルは本当に無敵な感じがしましたけどね。それ以降は出てきませんね。大晦日の格闘イベントももう何年も観ていません。テレビで格闘技の放送もあまりないですし、プロレスと格闘技が好きだった親父が今も生きていたら退屈しただろうなと思います。でも酒を一緒に飲んで、今の格闘界を憂いで、全盛期のタイソンとヒョードルならどっちが強いかとか言うのも悪くないか。ねえ父さん。




1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:なぜ好きになったのか(女性アイドル), 01:09
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:09
-, -, pookmark
Comment