RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
エビラはかわいいじゃないか!と叫んだシンガポール人の紳士
3月29日からシンガポールに2泊4日の弾丸ツアーに家族で行ってきた。
 


アジアでありながら、英語が公用語であるこの国に、英語教師として興味があったのと、オーストラリアの高校の後輩が、現在赴任しているのと、10年来の友人であるシンガポール人のケネスと、その彼女のリンダに会いに行くのがメインの目的だった。ケネスは音吉プレミアムのお得意様で、少女隊と特撮が大好きだ。日本に来るたびに、店に顔を出してくれて、一緒に食事に行ったりして交流を深めていた。僕の本、『イタリア人は日本のアイドルが好きっ』にも写真付きで登場している。前回会ったのは2008年4月なので、ちょうど4年ぶりの再会になる。4年前には東京でお好み焼きを食べた。そのときの写真がこれだ。
 


シンガポール最後の晩餐のためにケネスが予約してくれたレストランはあるホテルの中にある高級ビュッフェで、ケネスとリンダはそこのお得意様で、名前入りのマイナプキンが用意されているほどである。そのマイナプキンを見てふと気がついた。「あれ?いつの間に同じ苗字になったの?」僕が尋ねると、ケネスは照れ笑いを浮かべながら、「それは今日伝えなくてはならない最重要事項だ」と話を始めた。去年のリンダの誕生日、二人はこのレストランで食事をした。いつも通りの食事だと思って、リンダがやって来ると、なぜか1階上の個室に案内された。そこでケネスはリンダにプロポーズをしたのだそうだ。「ここは僕たち二人の大切な場所なので、マサたちに是非ここに来て欲しかった」そう言ってもらって、僕たちもとても幸せな気持ちになった。
 
結婚式はバレンタインデーに映画館で挙げたと教えてくれた。ケネスはシンガポールにどんな映画を輸入するかを決める仕事をしているので、映画館は彼にとって特別な場所なのだ。ケネスのロマンチックでスマートな行動に、「生島ヒロシみたいな顔をしてるのに途中からカッコよく見えた」と一緒に行った友達が帰りのタクシーで言っていた(笑)。リンダはリンダで元スチュワーデスで、現在はIT関係のやり手キャリアウーマンだ。夫婦そろって出来る人たちである。
 
少女隊と特撮が大好きなケネスの家はどうなっているのか聞いたら、寝室にエビラのフィギュアが置いてあって、リビングには少女隊のポスターと怪獣フィギュアが山ほど飾ってあるらしい。それはやり過ぎなんじゃないかとケネスに言ったら、リンダの集めているものすごい数のテディベアが、リビングの半分を占拠しているとケネスも言い返す。「テディベアはかわいいじゃない、あなたなんて変な怪獣を寝室に置いているじゃないの」とリンダも負けちゃいない。「レッドキングならともかく、エビラはかわいいじゃないか!」とケネスも応戦。この二人が持っている少年少女の心が僕は好きだ。


 
ケネスたちとの再会を誓い、僕たちは日本に戻ってきた。最初の出会いは通りすがりの外国人観光客と店主だった僕たちだが、今では一生関わっていく友達になった。僕には世界中に友達がいるけど、最初は当たり前だけどただの他人だった。フラットな気持ちで友達になりたいという気持ちが彼らに伝わって、そこに友情が芽生えた。これは若い人たちには是非経験してもらいたい、僕が経験した最も幸せな体験の一つだ。




1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:世界各国の友達, 23:14
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:14
-, -, pookmark
Comment