RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
最近のゲームついて熱く吠えるフランス人 / エピソード272 三国志4 CDアルバム他多数をご購入の方(フランス/男性/30代後半)の場合
ご購入商品:[ゲーム]三国志4 CDアルバムほか多数
ご購入商品:[ゲーム]三国志4 CDアルバムほか多数

私が子どものころは、ゲームミュージックCDが欲しくても高くて買えませんでした。そして、成長して大人になって自分のお金で自由に買い物ができるようになり。パリにあるマンガショップで時々日本のゲームサントラを見つけては買って集めるようになりました。
 
当時はゲームサントラを見つけるのはとても難しく、あったとしてもかなり高値が付いていたので困難な時期でした。私は仕事する時間を増やしてゲームミュージックCDを買う資金を作り、次々にプレミアCDを入手していきました。最初は私がプレーしたことのあるゲームミュージックだけを集めていましたが、途中からリミテッドエディションを集めるのにもハマってしまい、気がつけばかなり熱心なコレクターになっていました。
 
最近のゲームとゲーム音楽に関して私は悲しんでいます。どうしてハンカチのように薄っぺらいものばかりになってしまったのですか!情熱もない、希望もない、カリスマ性もない、どれも同じようなものばかり、何かが足りません。少し前の素晴らしい時代のゲームを私たちは取り戻さないといけません!
 
私はTPOに合わせて音楽を聴き分けています。
 
働いているときには、サンダーフォースなどのテンポの良い音楽。
悲しいときには、ガンダムや水滸伝など強い音楽。
料理をしているときには、J-POPやアニソンなどの楽しい音楽。
 
でも、あえてその中から一番のお気に入りを決めないといけないのなら、クロノトリガー/クロノクロスのサントラです。希望、痛み、喜びなど色々な感情が詰まっています。
 
 
店主の一言:これだけ音楽を愛している人の話を聞くのは気持ちが良いですね。そんな方に音楽を届けられて、中古CD屋冥利に尽きます。
 
彼が叫ぶ、今のゲームやゲーム音楽に足りない何かって何でしょうかね?最近はゲームのクオリティが上がってきたし、マーケティングが行き届いていて、だいたいどんなものがユーザーに求められているかわかってしまうので、どうしても似たようなゲームが多くなってしまうのではないでしょうか?それはスポーツの世界などでも同じで、選手の技術が上がって、戦術が出尽くしてしまうと、似たような選手やチームが多くなってしまいます。でもその中でも天才と呼ばれる選ばれた選手たちは、強烈な個性を見せつけています。
 
例えばドラクエが初めて出てきたときのあのセンセーショナル、スターソルジャーを初めてプレーしたときのあの興奮、ときメモを初めてプレーしたときのあのドキドキ、ゲーム業界にもそんな「天才」の登場が期待されます。


音吉プレミアムのFacebookページができました。外国人オタクの皆さんとの交流が主な目的なので、基本英語でのやり取りになりますが、外国人オタクの生の声が聞けて面白いですよ。既に4600人以上にフォローされています。興味がある方は「いいね!」を押して参加してください。 音吉プレミアムのFacebookページ



1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム


あなたの英語コミュニケーション能力を飛躍的にアップする「外国人とどんどん話せる英会話トレーニングBOOK」絶賛発売中です。


子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:なぜ好きになったのか(ゲーム), 11:12
comments(2), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:12
-, -, pookmark
Comment
・・何年ぶりか忘れましたが(引っ越される?前だったかと)書き込ませていただきますm(__)m
この方の意見には同意しますねぇ・・私的見解ではサンプリング音が使用できるようになって少ない容量の中で如何に良い曲を作るかみたいな試行錯誤をする必要が無くなったからではないかと思っております。
(あの○Qも例外ではないです)
あと、耳に残る電子音・・ピコピコ音で無くなった事も大きいかと。
CDメディア以降のゲームって名作大作は多いけど、曲を聴いて゛これは何々!゛と、すぐにタイトルが出ないんです。(年のせいかも知れませんがw)
長文失礼しました!これからも応援しておりますm(__)m
のすたる爺, 2013/05/31 11:11 PM
のるたる爺さん、コメントありがとうございます。

そうですね、あのピコピコ音が味を出していたのかもしれませんね。年のせいで最近流行っている音楽の区別がつかないかもというのは僕も時々思い不安になります(笑)

かつて僕が子どもだったころ、大人たちも同じようなことを言っていました。今の子どもたちもあと30年40年語の音楽に同じような感覚を持つのでしょうか。

応援ありがとうございます。また気軽にコメントください。
音吉, 2013/06/02 7:43 AM