RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
日本音楽通のシンガポール人が憂う日本音楽の未来 / エピソード279 アグネス・ラム CDアルバム他をご購入の方(シンガポール/男性)の場合

ご購入商品:アグネス・ラム CDアルバム/with Love

私が初めてJ-POP/J-ROCKに興味を持ったのは1980年にアメリカにいたころでした。
 
友人が山口百恵や、テレビや映画の主題歌コンピレーション(原田知世、松田聖子、三田寛子など)のカセットテープを貸してくれました。音楽のスタイルやアレンジの仕方が、洋楽にはないユニークな曲が多い印象を受けました。
 
それ以来、チャイナタウンで香港で作られている日本の歌手のテープを時折買っては聴いていました。当時自由になるお金があまりなかったので、お金持ちの友人から貸してもらうことも多く趣味が偏っていたのかもしれませんが、1980年代は山口百恵と中森明菜がお気に入りでした。何人かのアイドルは顔がかわいいだけでちゃんと歌えていない人たちもいました。
 
そんなとき南野陽子が出てきました。彼女の声は真正直で聴くと元気になることができます。私が最初に購入したCDは彼女のDear Christmasというアルバムです。東北大学に通った1989年12月のことでした。永井真理子、国生さゆり、中村由真、林寛子、原田知世なども購入しました。
 
これまでの全てのアイドルで一番好きなのはやはり山口百恵ですね。彼女は歌に魂を込めることができます。そして彼女は妥協せずに音楽と向き合っているように感じました。
 
2位は中森明菜ですね。彼女のスタイルはとても好きです。矢野顕子のあの独特の声と彼女が作った曲も楽しんでいます。同様のことが松任谷由実にも言えます。辛島美登里の軽いアップテンポの曲も好きです。彼女のお転婆娘的なボーカルと、キュートな外見のぶつかり合いが魅力となっています。
 
グループでは、サザンオールスターズ、YMO、サディスティックミカバンド、はっぴいえんど、Mr.Childrenなどが好きです。SASは桑田佳祐による多様な音楽性が気に入っています。YMOは電子音楽の先駆者として、SMBは彼らのスタイル、はっぴいえんどはフォークロックの先駆けとしての存在としてリスペクトしています。
 
特にはっぴいえんどは、ロックを日本語で歌ってもいいじゃないかと世の中に思わせた大きな存在です。Mr.Childrenはキャッチーで耳に残るスタイルでよく聴いています。
 
シンガポールやマレーシアではK-POPの人気がすさまじく、J-POPのCDはほとんど見かけなくなってしまって寂しいです。もうJ-POPはネットで購入するしかないのでしょうか。いつかあなたがシンガポールを訪れたときに美味しい食事とビールをいただきながら、話の続きをしましょう!
 
 
店主の一言:是非やりましょう!シンガポールは数年前に一度行きましたが、素晴らしい国だったので是非もう一度行きたいです。
 
それにしても、シンガポールやマレーシアでもK-POP旋風はすごいんですね。日本では最近だいぶブームが沈静化されてK-POPが日本に定着したなという感じですが、J-POPが世界の音楽シーンで認知されることはあるのでしょうか?ドイツやスウェーデンではヴィジュアル系が人気があったり、アイドルが一部の海外ファンに人気があったりしますが、僕たちがビートルズを聴くような感じで、日本の音楽が世界に受け入れられるのはなかなか想像ができません。


音吉プレミアムのFacebookページができました。外国人オタクの皆さんとの交流が主な目的なので、基本英語でのやり取りになりますが、外国人オタクの生の声が聞けて面白いですよ。既に7200人以上にフォローされています。興味がある方は「いいね!」を押して参加してください。 音吉プレミアムのFacebookページ


1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム



あなたの英語コミュニケーション能力を飛躍的にアップする「外国人とどんどん話せる英会話トレーニングBOOK」絶賛発売中です。


子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。

 
JUGEMテーマ:漫画/アニメ
author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:なぜ好きになったのか(女性アイドル), 10:24
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:24
-, -, pookmark
Comment