RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ロシア人が語るロシアのゲーム事情 / エピソード171 熱唱!!ストリートファイター2 CDアルバムをご購入の方(ロシア/男性/20代前半)の場合
熱唱!!ストリートファイター2  CDアルバムご購入商品:熱唱!!ストリートファイター2 CDアルバム

僕が子供の頃、両親と旅行によく行きました。スペインに行った時に連れて行ってもらった遊園地で、アーケードゲームをしたのが人生で初めてゲームをした瞬間でした。大きなスクリーンに、2本のジョイスティック、6つの丸いボタン、それは『ストリートファイター供戮離妊皺萍未任靴拭色々なキャラクター達が戦っている様子が画面に映し出されています。そして僕は"insert coin"の文字に導かれてコインを投入しました。向かい側の対戦相手は僕と同じくらいの男の子でした。初めてでやり方もよくわからなかった僕はその男の子に負け続けましたが、プレーした後の感触は最高に熱かったのを今でも覚えています。

舞台はモスクワに戻って、90年代最初の頃、"Dendy"と呼ばれるニンテンドーのフェイクが出回っていて、友達は皆Dendyに夢中でしたが、僕はセガメガドライブ兇鮗蠅貌れました。当時セガはとても高くて、手に入れるのは大変でしたが、両親の仕事を手伝ったりして、お小遣いをためて、そのお金と足りない分は両親に負担してもらい、クリスマスプレゼントに買ってもらいました。

最初に買ったソフトはもちろん、『ストリートファイター-Champion Edition』、僕のゲーム小僧の扉を開いたこの作品です。X-menやSINOBI、Golden Axeなども買いましたが、やはりスト兇一番好きでした。

それからしばらくして、ロシアにもゲームブームがやってきて、スーパーニンテンドーやプレイステーションが流行り始めましたが、その頃になると僕のゲーム熱は冷めてしまっていました。

そして2000年の深夜、テレビの前でウトウトしていると、テレビ画面にリュウとクリフが映りました。それはストリートファイター兇縫▲縫甕撚茲任靴拭K佑稜称△砲つての思い出がフラッシュバックしました。そこには僕の少年時代のスター達がアニメになって動き回っていました。そして初恋の人チュンリーの姿もそこにはありました。このアニメは、僕がかつてスト兇亡兇犬討い進の全てが凝縮されている素晴らしいアニメで、このアニメをきっかけに僕はスト挟慙△CDを集め始めました。

現在はロシアでもプレステ2やX BOXも手に入りますので、ロシアのゲーム事情は世界のスタンダードとそんなに離れてはいないと思います。たとえロシアに無かったとしても、インターネットがあれば外国から直接買えますしね。



店主の一言:"Dendy"の事が気になります。偽物がそんなに流通してしまうんですかね?日本では考えられない現象ですね。本当の所を調べようと思いましたが、あまり良い情報が得られませんでした。詳しく知っている方いらっしゃいましたら、コメントにて情報をお待ちしております。

この彼はチュンリー(春麗)が初恋だったんですね。僕は魔女っ子メグちゃんが幼稚園の頃好きでした(笑)

大きなスクリーンに、2本のジョイスティック、6つの丸いボタン、それは『ストリートファイター供戮離妊皺萍未任靴拭〜 そして僕は"insert coin"の文字に導かれてコインを投入しました。

彼のこの文章は、とても甘酸っぱさを感じる文章ですね。彼が少年時代に初めてゲームを見たドキドキ感がとてもよく伝わります。何が起こるかよくわからないけど、そうするのが必然だったような、何かに導かれる感じがよく伝わります。そう言えば子供の頃って全てが初めての事ばかりで、いつもこんな風にちょっと緊張しながら新しい経験を重ねていったような気がします。

突然ですが、今から話すお話は、数年前に僕と友人が実際に経験した話です。

大きな体に、2本の太いラインが入ったスニーカー、6つのバッヂが付いたオーバーオール、それは黒人の呼び込みでした。そして僕らは「かわいいコいるよー、1時間3千円だけネ」の売り言葉に導かれて小さなお店に入りました。店内に入るとそこにはテーブルが2つだけ。そのうちの1つに40過ぎの白人のお姉さん?が座っていました。 「ハロー」 そしてお姉さん?は瓶ビールの栓を開けてコップに注いでくれました...

すぐに異常な雰囲気に気が付いて店を出たのですが、びっくりする金額を請求されました(汗)。ついつい怪しい店に入ってしまったこの時のぼくらも『何が起こるかよくわからないけど、そうするのが必然だったような、何かに導かれる感じ』だったのだと思います。この前に既に2軒はしごして、かなり酔っていたので、ノリノリで導かれていったのを覚えています。皆さんもピーターパン・シンドロームに気をつけて下さい。




ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは東京・中野の中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。 音吉プレミアムのサイトはコチラ

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
このブログが書籍化されました。全国の書店で絶賛発売中です!
アマゾンの和書ランキングで最高23位を記録しました。
本の詳細はコチラをクリック

author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:なぜ好きになったのか(ゲーム), 00:12
comments(0), -, pookmark
世界の"hentai" / エピソード165 ている・ている CDアルバムをご購入の方(ドイツ/男性/20代前半)の場合
ている・ている CDアルバム/サウンドトラックご購入商品:ている・ている CDアルバム/サウンドトラック

私は実のところゲームにはあまり興味がありません。それがエロゲーになると更に興味は薄れます。私は純粋に質の高い音楽を発掘していて、オークションで落札したオムニバスのCDの中にKim's Soundroomの作る曲があって、それから彼の作品に興味を持ったのでている・ているのCDを注文しました。

私の考えでは、ほとんどのメジャーなゲームのサントラはそのゲームのユーザーに媚びた作りで面白味がありません(だから売れるのだろうけど)。その点エロゲーのゲーム音楽には自由がある、作曲者が本当に作りたいものを作っている気がするのです。



店主の一言:こんばんは。なんとか鬱ゲーをやらずに我慢できた店主です。今回もエロゲー絡みのご注文です。最近本当に多いです。今回の彼もエロゲーには興味は無いと言いながらも、エロゲーを"eroge"と書いてきているので、"eroge"は国際語になっているのかも。エッチなジャンルのアニメやゲームは"hentai"という名称で英語圏で通っていますが、個人的にはエッチな内容のものをひとくくりに"hentai"と英語表記するのはどうかと思います。まあ確かに「変態」なものも多いですが、ちょっとエッチなものまで変態呼ばわりするのは問題があるような気がします。

Do you like hentai? = エロアニメは好きですか?

ですが、なかなか「はい、僕はhentaiが大好きです!」と答える猛者もいないでしょう。
"erotic"の方がいいと思うんだけどなあ。

最後に本当にあった怖い話をひとつ。数年前に異業種交流会に参加した時の事です。幹事の人の行きつけのスナックが会場で、そこにメンバーの一人が取引先のオーストラリア人のおじさんを連れてきました。彼は全く日本語がわからなくて、英語が話せる人があまりいなかったので、僕がそのおじさんの通訳みたいな状態で、飲んでいたのですが、皆さんお酒も入ってきてカラオケを始めました。そこで参加者の一人の20代の若者がサザンオールスターズの『TSUNAMI』を歌ってしまったのです。何がまずいかって?その頃スマトラ大地震による津波の被害がすごくて、"tsunami"という言葉が世界中で飛び交っていたのです。

「これはツナミの歌だね?スマトラは大変な事になっているね。一日も早く普通の生活が戻るといいね。」とオージーのおじさんは完全にtsunamiの被害者への追悼ソングだと思い込んでいるので、「はい、これはツナミの歌です。日本ではこの曲はとてもよく聞かれています。」と、どうとも取れるように答えると、「流石に日本は対応が早い。もうツナミの歌があるのか」とても感心していました。『TSUNAMI』がバラードで良かった。



ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは東京・中野の中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。 音吉プレミアムのサイトはコチラ

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
このブログが書籍化されました。全国の書店で絶賛発売中です!
アマゾンの和書ランキングで最高23位を記録しました。
本の詳細はコチラをクリック

author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:なぜ好きになったのか(ゲーム), 01:52
comments(0), -, pookmark
サンバにのってエロゲーを / エピソード164 波の間に間に+ぷらす Windowsゲームソフトをご購入の方(ブラジル/男性/20代後半)の場合
波の間に間に+ぷらす Windows ゲームソフトご購入商品:波の間に間に+ぷらす Windows ゲームソフト

ブラジルでは日本のゲームはそれなりに有名ですが、アメリカやヨーロッパでの人気には程遠いです。ですが、僕をはじめディープなゲームコレクターの間では日本のゲームはとても人気があります。こちらのゲーム雑誌などからも情報は入手できますが、そのほとんどがアメリカで発売された日本のゲームの紹介です。その為アメリカで発売されていない日本のゲームの事はネットなどで情報交換をして調べています。そこまでしないブラジルのゲーマー達は、北米のマーケットからのお裾分けの範囲内で楽しんでいます。南米では日本のゲームを直接持ってくる事はありません。コストが非常に高くなりますし、言葉の問題もあります。(ブラジルでは英語の方が日本語よりは遙かに話せる人口が多い)

僕は日本のサブカルチャーに興味を持っているので、日本語があまりわからなくても日本のゲームを買っていますが、普通はしませんよね。

ブラジルでは、スポーツゲームとロールプレイングゲームが最も人気のあるジャンルです。90年代には戦闘ゲームが一時期流行った事もありました。

さて、本題の日本のアダルトゲームですが、12年ほど前に雑誌で取り上げられた事がありましたが、それ以降は取り上げられる事も、店頭で売られる事もありません(僕が知っている限りでは)。僕は5年くらい前からコレクターをしています。お金があまりないので、いわゆる『シリアスコレクター』ではありませんが、それでもコツコツと集めています。僕は日本のアダルトゲームのグラフィックが大好きで、素晴らしいアートだと思っています。だから今回の『波の間に間に』も日本語がわからないけど、特典にイラスト集が付いているので購入しました。



店主の一言:ブラジルの人達はアメリカのテレビゲームをするんですね。ブラジルって日系の方が多くいるので、日本語がそこそこメジャーなのかなと思っていましたが、英語の方が断然普及しているんですね。サンバの国なんでスポーツゲームとかをノリノリでやっている場面は容易に想像できますが、ロールプレイングゲームが人気なのも意外です。

今回のお客様は、日本語がわからないのにイラスト集の為にご購入頂いたという事ですが、せっかく買ったんだからゲームも一応プレーするでしょうね。でも日本語がわからなくてエッチなシーンまで辿り着かなくても怒らないで下さいね(笑)。

エロゲーはアートだと言う彼の意見から、よく女優が「この映画では必然性があったので脱ぎました」と言うセリフを思い出しましたが、あの『必然性』ってなんなんでしょうね?僕の友人にもエロゲーが好きな人がいて、彼もエッチなシーンがある事によって、より世界観がリアルに表現されているので、得る感動も大きいと言っていました。「そうなんだ、へぇー。」と相槌を打ちましたが心の中では、ただエロいだけじゃないのという疑惑が拭い切れません。後はもう自分でやって確かめるしか無いのですが、最近のアダルトゲームは『鬱ゲー』と呼ばれる、あまりに重い苦渋の選択を迫られてブルーになっていくジャンルが多いそうなので、昔ときめきメモリアルのキャラを本気で好きになりかけた僕は止めておきます(笑)。

このブログが2週間更新されなかったら、「アイツ、鬱ゲーやってるんだ。」そう思って下さい....



ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは東京・中野の中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。 音吉プレミアムのサイトはコチラ

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
このブログが書籍化されました。全国の書店で絶賛発売中です!
アマゾンの和書ランキングで最高23位を記録しました。
本の詳細はコチラをクリック

author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:なぜ好きになったのか(ゲーム), 01:45
comments(0), -, pookmark
スライムを退治し続けるオランダ人  / エピソード155 ファイナルファンタジー11 CDアルバムをご購入の方(オランダ/男性/30代前半)の場合
ファイナルファンタジー11/オリジナルサウンドトラックご購入商品:ファイナルファンタジー11 CDアルバム/オリジナルサウンドトラック

ヨーロッパではゲームミュージックのCDを探すのは大変です。昔はゲームを実際にやりながらカセットテープに録音して後で楽しんだものです。

僕のゲームプレーヤーとしての歴史はMSXから始まりました。コナミのゲームが面白いのが多かった記憶があります。僕はRPGが大好きなのでYsやドラゴンスレーヤーなどを買ってプレーしましたが、大きな問題がありました。文字が全て日本語だったのです。日本語のわからない僕はほとんどゲームを進める事ができずにひたすら最初の場所で戦い続けました。ハハハハ。それでもグラフィックと音楽が素晴らしかったのでかなりやり込みましたよ。

東京には一度だけ3年前に行きました。ゲームCDを探しましたが、なかなか見つからずに1週間はアッという間に過ぎて行きました。日本でも普通の中古CDショップではゲームミュージックはあまり扱ってないようなので、これからもオンラインで探す事になりそうです。



店主の一言:ハハハハ。日本語がわからないのにRPGを買うなんてチャレンジャーですね。最初の場所で戦い続けたって事はドラクエで言えばスライムを倒し続けたって事ですよね?ホントに楽しかったのかな?梱包用のプチプチをつぶすような感覚だったんでしょうか?もうちょい発想を変えて日本語の勉強をすれば一石二鳥でしたね。

ところで、今日ニュースで「ヒカルの碁」で囲碁に興味を持った南アフリカ人の17歳の留学生(女の子)が二段を取ったという記事がありました(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071217-00000928-san-ent)。アニメやマンガ、音楽から興味が広がり、囲碁を覚えたり、日本語を覚えたり、向上心を持った外国人が多くてすごいですね。

そういえばうちのお客さんでも「ヒカルの碁」で囲碁に興味を持って、最終的に川端康成の「名人」の英訳版を読むまでになった方がいましたね。調べてみたら1年以上前の記事だ。(http://worldidol.jugem.jp/?day=20060929) 今回のニュースは南アの彼女が二段を取ったから記事になったのだろうけど、1年以上前に「ヒカルの碁」から囲碁を勉強した外国人がいるという事を知っていたのはちょっと誇らしげです。やはり直接お客さんにインタビューして生の声を聞くのは面白い。これからも新鮮な生の情報をお届けします!

あ、あと12月14日発行の「Pado Town Magazine 1月号」で単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」が紹介されました!
Pado Town Magazine 1月号
Pado Town Magazine 1月号



ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは東京・中野の中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。 音吉プレミアムのサイトはコチラ

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
このブログが書籍化されました。全国の書店で絶賛発売中です!
アマゾンの和書ランキングで最高23位を記録しました。
本の詳細はコチラをクリック

author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:なぜ好きになったのか(ゲーム), 02:45
comments(0), -, pookmark
史上最高のくそゲーはどれだ? / エピソード137: シェンムー CDをご購入の方(アメリカ/男性/20代後半)の場合
シェンムー CDアルバム/Orchestra Versionご購入商品:シェンムー CDアルバム/Orchestra Version

僕はシェンムーをプレーした事はありません。ですがネット上でサンプルのBGMを聞いて気にいったのでサントラを買う事にしたのです。僕はサントラコレクターで、世界中のサントラを買い集めていますが、このシェンムーのサントラは最近日本から買ったサントラの中で一番良いです。中国をイメージさせるような楽器の音の重なりが広大な世界感を表現している傑作です。

日本の作曲家だと、久石譲と岩代太郎が好きです。現在最も欲しいCDは久石のバースとウインダリアのサントラが2枚セットになっているアルバムです。


店主の一言:やはり久石譲と岩代太郎の人気はワールドワイドですね。外国からの方がご注文が多いくらいです。

この「シェンムー」というゲームはドリームキャストのソフトとして発売されて、当時テレビや雑誌でものすごく宣伝されていました。開発費に30数億円もかけた、セガの一大プロジェクトだったんですね。ところが結果は50万本の販売にとどまりました。50万本と言えば割とすごい数字ですが、開発費等にかかった金額が大きすぎてプラスにはならなかったのです。一応「シェンムー供廚箸いΔ里盻个討い泙垢、こちらは15万本程度しか売れずに、結果的には失敗に終わりました。

しかしながら、お金と時間をかけて作っただけに、音楽の評価は高くサントラは人気があります。また仮想的な街空間をまるごと再現して自由に行動できるというフリーローミングスタイルの先駆けであり、何かが少し違えばヒットしたであろう「惜しい」ゲームです。

まあ生まれて初めて買ったファミコンソフトが「いっき」の僕にどうこう言う資格はありませんが。
サンソフトの迷ソフト「いっき」
知ってますか「いっき」? ファミコン本体がブームの為品薄で、「バーガーキング」というソフトと抱き合わせで買って、「いっき」は完全に自分で選びました。ポンポン新しいソフトを買ってもらえるハズも無く、かなりやり込みました。全4面10分もあればクリアできる超大作です。 


ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは東京・中野の中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。 音吉プレミアムのサイトはコチラ
author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:なぜ好きになったのか(ゲーム), 00:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
カナダ人女性が格闘ゲームに出会うまで / エピソード124: スーパーマリオブラザーズ3 CDアルバムをご購入の方(カナダ/女性/20代前半)の場合
スーパーマリオブラザーズ 3 CDアルバム/g.s.m. (fc) nintendo 1ご購入商品:スーパーマリオブラザーズ 3 CDアルバム/g.s.m. (fc) nintendo 1
私はゲームミュージックが大好きです。今回買ったスーパーマリオブラザーズ3は子供の頃にやりこんだ思い出のゲームです。だいたい半分くらいは、実際にプレーして気に入ったゲームのサントラを買っていますが、それ以外では「宝探し」をする時もあります。好きなレーベル、作曲者、ジャケットの雰囲気などから、良さそうなものをギャンブルで買うのも楽しみの一つです。(その場合は安いCDしか買いませんけどね)

サントラが気に入ってゲームをやってみる時もあります。ストリートファイター兇魯汽鵐肇蕕良かったのでゲームも買いました。私にとってはじめての格闘ゲームです。


店主の一言:ジャケ買いは日本でもする人は多いけど、それでサントラが気に入ってゲームをやるって面白い流れですね。でも考えてみると「このゲームすげえ面白いけど、音楽が最低だな」っていうゲームは思いつきませんね。多分楽しくてずっとやっていると、必然的に耳にBGMが入ってきているので、当たり前のように受け入れてしまうのかな。だけど曲はよくてもつまらないゲームはたくさんありそうだ。なぜだろう?それはやっぱりゲームが主役だからだろうか?

主役がよければ脇を固める俳優もよく見える? 脇役がよければイマイチな主役も光って見える? そんなことないよな。ゲームとBGMの関係性のいい例え、思いついた方はコメント欄に無記名でもいいので書込みして下さい。


ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは東京・中野の中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。 音吉プレミアムのサイトはコチラ
author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:なぜ好きになったのか(ゲーム), 00:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
アローハ!! 「テトリス」というよりは、「ぷよぷよ」なハワイの少年 / エピソード74:[ゲーム]テトリス CDをご購入の方(アメリカ/男性/20代後半)の場合
テトリスCDご購入商品:テトリス CDアルバム
僕はゲーム音楽が大好きで、それは80年代に自分が子供の頃、ファミコンで遊んだ思い出が強くあるからだと思います。中でもテトリスはかなりやりこんだゲームで、音楽を聞くと懐かしい子供時代が甦ります。また僕は映画のサントラ盤のコレクターでもあります。「ゴジラ」「モスラ」「ウルトラマン」「デンジマン」など、怪獣映画や特撮モノが好きです。「太陽に吠えろ」等の70年代の日本のテレビドラマのサウンドもカッコいいですね。

店主の一言:僕もファミコン世代なんで、ずいぶんと色んな思い出があります。そのうちのひとつを紹介します。皆さん、トップライダーというゲームを知ってますか?バイクゲームなんですが、ゴムボートのような素材のバイクを実際に運転して操作するゲームなんです。膨らますのに15分、そして同じくらいの時間で飽きます。買ってから、2回くらいやってお蔵入りしました。
トップライダー外箱トップライダーコントローラー

ところが、僕が所属していた、サッカー少年団でハワイのチームをホームステイに招くというイベントがあって、我が家にハワイの小学6年生2人を一晩受け入れた時に、再び日の目を浴びる事になりました。

当時英語なんて全く話せない僕は困り果て、ゲームでもしてお茶を濁そうそして、操作法が一目瞭然のあのトップライダーを膨らませました。そしてハワイの小学生にやらせました。しかしながら、その内の一人が やたらデカいデブ 170cm以上あって、体格も良かったので、1ゲーム終わるたびに、バイクはかなり痩せてしまい、毎回僕が膨らましていた事を思い出します。

そして月日は流れ、去年の年末に実家に帰った時に、押入れに入っている懐かしのトップライダーを見つけました。  やりませんでした。

ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。
author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:なぜ好きになったのか(ゲーム), 00:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark