RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
14年前
ジョナサンと僕は同じピッチに立っていた。
 
僕はチームのエース、ジョナサンはディフェンスの中心だった。
 
ブライトングラマースクールのサッカー部を共に作り、史上初めてシーズンの途中で3部から2部に飛び級するという快挙を成し遂げた戦友が広島にやってきた。
 
ジョナサンは昔日本に2年くらい住んでいたことがあって、僕らの草サッカーチームでもサッカーをしていた時期があった。僕らの間には常にサッカーがあった。
 
その日、日本対パラグアイの試合があったのも偶然じゃないと思う。僕らの間にはいつだってサッカーがあるのだ。
 
ワールドカップの話や、最近のサッカーの話をしながら、時折昔話と今の話をした。ジョナサンは面白いので、最初は怖がっていた娘もすぐに慣れて一緒に遊んでもらった。
 
ジョナサンとはまたすぐに会うだろう。サッカーがきっとまた引き合わせてくれるに違いない。

ジョナサン@広島


1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル日本初の本格英語子育てマニュアル「子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル」絶賛発売中です。

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。




 
author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:世界各国の友達, 18:19
comments(0), -, pookmark
続・ゲーム音楽家を目指すスウェーデン人
前に紹介したゲーム音楽家を目指しているスウェーデン人の青年(その記事はコチラ)に、皆さんがくれた曲の感想をメールしました。するとしばらくしてまた返事がきました。
 
 
僕の曲をブログで紹介してくれてありがとうございます。そしてコメントをくれた皆さん、本当にありがとう!一人で作っていると、自分の形にはまり込みすぎて自分が見えなくなってしまいがちなので、こうして第三者の意見を聞けるのは本当に貴重です。
 
皆さんの意見を聞いて、今回少し違うタイプの曲を紹介するので聞いてもらえますか?最後の曲は今日完成しました。
 
それと、日本で僕のCDを同人CDとして販売することは可能でしょうか?今回のことで、多くの人にまずは聞いてもらうことが大切だとよくわかったので、少しでも多くの人に聞いてもらえるような行動をしたいのです。もし同人CDとして販売する場合、どんな曲を作れば売れると思いますか?お願いばかりですみませんが、よろしくお願いします。
 
 
どうやら読者の皆さんのコメントのおかげで、俄然モチベーションが上がったようですね。プロになるならないは別にして、一生懸命チャレンジすることは、必ず人生の糧になると思います。今回の曲についても、率直な感想をコメントいただければ嬉しいです。同人CDに関しては僕は詳しくないので、そちらの質問もわかる方がいれば教えてください。よろしくお願いします。
 
※曲名をクリックすると試聴できます
 
タイトル:Terra Animus
タイトルの意味は「地球の意思」。地球の大地のような大きな心を持つ、かつて僕が恋をしていた人を思って作った曲です。
 
世界は眠っている、だからあなたもしばしの休息を。部屋の中から暗くなった街を見てたたずむ勇者をイメージしました。
 
お城の部屋でくつろいでいるイメージで作りました。
人形は何を夢見ているのだろうか?動かない人形が本当は眠っているのだとしたら...そんなイメージで作りました。
 
タイトル:A sleeping monster
新曲です。暗くミステリアスなダンジョンをイメージして作りました。




1日1クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑


このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム


イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。本の詳細はコチラをクリック


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:世界各国の友達, 14:05
comments(3), -, pookmark
桜井智さん、手紙届いてますか?
3日前に、アメリカ人のゲリーさんが1年ぶりに来日したので、僕の家でお好み焼きパーティーをした。

ギャリーさんとお好み焼き

僕の経験上では、外国人に絶対にスベらないお好み焼きは今回も好評だった。お土産にゲリーさんの住むイリノイ州クインシーのTシャツをもらった。ゲリーさんは毎年来る度にクインシーと書かれたモノをくれる。キャップ、バッグ、そして今回のTシャツ。いつかゲリーさんに会いにクインシーに行く時には、是非この3点セットで行きたい。その時僕はイリノイ州の皆さんに笑われてしまうのだろうか?『中野区』と大きく書かれたキャップとTシャツとバッグを同時に装備している外国人が中野区にいたらどうか考えた。よし、覚悟を決めてクインシーの人達を笑いの渦に巻き込んでやろう。

クインシーのTシャツ

今回は飛行機の到着が大幅に遅れたので、わずか2時間の会食だったけど、来年は僕も休みを取るからゆっくり遊ぼうと約束して別れた。

そして今日、突然ゲリーさんが店に顔を出してくれた。「見せるの忘れたんだけど、僕のコレクションのスクラップ帳がついに完成したんだ」そう言って、これまでにコレクションした大好きな声優 桜井智関連のグッズの写真をまとめたアルバムを見せてくれた。CDはもちろん、チョイ役で声優をしたアニメDVD、1/6ページ程で小さく取り上げられた雑誌に至るまでがコレクションされていて、ゲリーさん曰く、「桜井さんに関連したモノの99%は持っていると思う」という事だ。

ギャリーさんのスクラップ帳

「その中でも一番の宝物はやはりこれです」とゲリーさんが見せてくれたのは、3年前のファンイベントで撮った桜井さんとの2ショット写真。

ギャリーさんの宝物

「桜井さんの所属事務所に日本語でクリスマスカードとバースデーカードを毎年送っているんだけど、返事が来るわけじゃないので、本当に桜井さんに読んでもらっているかが知りたいです。桜井さんが読んでくれているとわかれば、僕の日本語学習のモチベーションがあがります。桜井さんが結婚しているのも知っていますし、彼女の幸せを心から願っています。ただ僕の中の永遠のアイドルは彼女で、それは永遠に変る事は無いでしょう」
 
そう切実に話していたゲリーさん。危ないファンだと思われないように手紙に名刺や職場の情報なども同封したり、クリスマスと誕生日以外には手紙を送らないようにしたり、考えすぎなくらい考えているゲリーさんの気持ちはなんとなくわかる気がする。日本語も去年よりも上手になっていた。いつかまたファンイベントがあった時に、日本語で桜井さんと話すのを楽しみに独学で勉強しているのだ。

ギャリーさんと僕

最後に二人で写真を撮って、来年会ったら一緒にサッカーをする約束もした。また元気で再会しようね。



ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑


このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

DVD&ブルーレイ買取強化しています。タイトル数に応じて現金プレゼント中!
DVD&ブルーレイ買取ボーナスキャンペーン

ただいま邦楽VHS全品30%OFFキャンペーン中!
邦楽VHS全品30%OFFキャンペーン


イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。本の詳細はコチラをクリック


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:世界各国の友達, 13:20
comments(0), -, pookmark
セル画アニメの時代に生まれてよかった
店のお客さんから友達になったイタリア人カルロとその家族がローマからやってきたので食事に行った。

カルロ一家

カルロはルパン三世とか、ガンダムとか、80年代のアニメグッズのコレクターで、娘のビクトリア(9歳)はもののけ姫が大好きらしい。一番のお宝はルパン三世のカリオストロの城のセル画だそうだ。現在のアニメではセル画はほとんど使われていないので、セル画を使ったアニメの時代に生まれてよかったと言っていた。確かにセル画って手作りな感じがして有り難味がある。僕もガンバの冒険のカッコイイ場面のセル画があるなら欲しい。
 
サッカーも大好きで、生粋のローマっ子なので、ASローマ一筋で、かつて中田英寿がプレーしていた頃の話をして「あのユベントス戦の同点ゴールでスクデット(優勝)が決まったようなものだよ」と語っていた。ローマが優勝したのはあの時が久しぶりだったし、それ以降も優勝は無いので、ローマファンの間では中田は忘れられない存在としてずっと語られていくことだろう。
 
3年以内にヨーロッパを回りたいので、その時に会おうと再会の約束をした。どんどん友情の輪が世界に広がっている。足りないのは旅費だけだ(笑)

カルロと僕


ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑


このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

DVD&ブルーレイ買取強化しています。タイトル数に応じて現金プレゼント中!
DVD&ブルーレイ買取ボーナスキャンペーン

ただいま邦楽VHS全品30%OFFキャンペーン中!
邦楽VHS全品30%OFFキャンペーン


イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。本の詳細はコチラをクリック


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:世界各国の友達, 14:17
comments(0), -, pookmark
17歳と32歳の修学旅行
先日、アイルランド人のウイリアムが泊まりに来た。なんかこないだ来たばっかりな気がするけど、今回は、高校を卒業したら、去年交換留学で行った仙台の大学に行く事を検討していて、その視察にやってきたのだ。本当は仙台の友達と会うのが一番の目的らしいけど、ま、その辺は親御さんもわかっているんじゃないかな(笑)
 
前回行ったファミレスが気に入ったと言うので、またココスに行ってハンバーグを食べたあとで、僕の家に行った。 ウイリアムとは、これまでも色々と話してきたけど、お父さんやお母さんが一緒だったので話せない事も多かったようで、色々な事を話してくれた。恋愛について、家族、兄弟、将来 etc...

大人になった今振り返れば大した事じゃなくても、高校生の狭い世界観の中ではギリギリで、頭や心が爆発しそうな事ってあったよな。ウイリアムと話していて、あの頃の色んな気持ちを思い出した。「大人になっても真っ直ぐに人と向かい合おうとする姿勢は変えるなよ」と僕も熱く語った。修学旅行の夜のように語り続けて、気がついたら朝になっていた。
 
これからも友人として、ちょっと歳の離れた兄として、ウイリアムを見守っていきたい。

ウイリアムと僕


ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑


このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

DVD&ブルーレイ買取強化しています。タイトル数に応じて現金プレゼント中!
DVD&ブルーレイ買取ボーナスキャンペーン

ただいま邦楽VHS全品30%OFFキャンペーン中!
邦楽VHS全品30%OFFキャンペーン


イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。本の詳細はコチラをクリック


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:世界各国の友達, 01:29
comments(5), -, pookmark
日本VSイタリア 料理対決!! 2009
このブログでもお馴染み、ほぼ毎年ローマからやってくる日本フリークのラッソ兄弟。去年は兄のレオが彼女を連れてやってきたけど、今年は弟のピアパオロが彼女のエリザベッタを連れて日本に来たので、一緒に鎌倉に行ってきた。鎌倉の道端でお団子を買って食べたら、「なんだこれはガムか?」と食感に驚いていた。

昼食は何しようかと話しながら散策していたら、蕎麦屋に入りたいというので入ったが、なんと餃子を注文してしまった。ラーメン屋だと思っていたのだ(笑) 結局天ぷらうどんを食べて、大仏を見て中野に戻った。

ピアパオロとエリザベッタ(蕎麦屋)

ピアパオロとエリザベッタ(with大仏)

この兄弟とは毎回、観光をしたあとでスーパーに行って、僕の家でお互いの国の料理を作ることになっている。
 
今までは全てレオが作っていたので、ピアパオロにできるか心配だったが、なかなかの腕前だった。僕はお昼に食べれなかった餃子を作ってあげる事にした。どちらも美味しくて、餃子VSナスとズッキーニのトマトソースペンネの対決は引き分けに終わった。

日伊料理対決2009

それにしてもピアパオロ、これまではすぐに「疲れた」とか、「どっかに座って休みたい」とか泣き言ばかり言っていたヘタレぶりから一転、エリザベッタの前で包容力のある大人の男性になっていたのには笑えた。愛が彼を男にしたのだろうか。僕はものもらいができていたので、酒を飲むと血の巡りが速くなって痛むので、ノンアルコールだったが楽しい一日だった。

そして昨日、1週間の日本旅行を終えた彼らはたくさんのゲームソフトと、レオの為のゲッターロボのおもちゃと、北斗の拳のフィギュアを抱えてイタリアに帰って行った。チャオ。

ピアパオロとエリザベッタ(at音吉)



ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑


このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

DVD&ブルーレイ買取強化しています。タイトル数に応じて現金プレゼント中!
DVD&ブルーレイ買取ボーナスキャンペーン

ただいま邦楽VHS全品30%OFFキャンペーン中!
邦楽VHS全品30%OFFキャンペーン


イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。本の詳細はコチラをクリック


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:世界各国の友達, 23:31
comments(0), -, pookmark
国分寺の夜
先日、草サッカーチームの夏の飲み会があったので国分寺に行こうと思ったら、前回のブログで一緒に東京タワーに行ったイングランド人のティムからメールがあった。サイもゲイブリエルも東京を離れてしまったので暇だから遊ぼうと言うので、国分寺の飲み会に誘ったらやって来た。

国分寺の夜1

ティムは全く日本語が話せないが、コミニケーション能力にたけているので、絶妙なタイミングで相槌を打って場を盛り上げていた。スペインに一人で旅行に行った時にも、全く言葉が通じなかったが、相槌だけはスペイン語で覚えたら友達がたくさんできたと笑っていた。そういう考えの方が言葉は覚えやすい。僕の友達もちゃんと英語が話せる人はいなかったけど、皆カタコトの英語とゼスチャーで楽しく話していた。

国分寺の夜3

ティムが泣き上戸で、途中で泣き出して、「日本でこんなに良い仲間と会えて良かった」と泣いて皆と握手をしていたのはなかなか良い場面だった。それに胸を打たれた僕の先輩がティムをキャバクラに招待して、僕はずっと通訳をしていて頭を使いすぎて、途中から記憶があいまいに。起きたら僕のアパートのベッドの上で、床にティムがいた。観光地巡りも楽しいけど、こういう国際交流も楽しい。

国分寺の夜4


ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑


このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

DVD&ブルーレイ買取強化しています。タイトル数に応じて現金プレゼント中!
DVD&ブルーレイ買取ボーナスキャンペーン

ただいま邦楽VHS全品30%OFFキャンペーン中!
邦楽VHS全品30%OFFキャンペーン


イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。本の詳細はコチラをクリック


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:世界各国の友達, 00:59
comments(0), -, pookmark
スウェーデン人ゲーマーのお土産はバブルボブルだった
店のお客さんでメル友のスウェーデン人のサイが日本にやって来た。サイは日本のゲームオタクで、アニメ、J-POPもとても良く知っている。スウェーデンで通っている日本語教室のクラスメートのゲイブリエルと一緒に日本語の成果を試しにやって来た。
 
初めての日本旅行だから、まず東京タワーに行きたいというので最寄の赤羽橋の駅で待ち合わせをした。サイ達はなぜか1人多い3人でやって来た。イングランド人のティムは8月1日から1ヶ月、日本に一人旅に来ていて、サイ達と同じホテルの同部屋で、意気投合して行動を共にする事にしたらしい。このホテル、8人部屋で日々いろんな人が入れ替わっているという不思議なホテルで、多分外国人の若い旅行者向けなのだと思うけど、悪い奴がいたら嫌だけど、旅先でのこういう出会いも楽しいと思う。
 
とりあえず、東京タワーの前で記念撮影。

サイ、ゲイブリエル、ティム

そして、東京タワーの前の串揚げ屋で昼食を取った。サイがお土産に、彼の住んでいる地域ではシンボルになっている花の描かれたプレートをくれた。

サイのお土産(表)

「Thank you」と言いつつ、裏を何気なく見てみると、
なんとそこには伝説のレトロゲーム『バブルボブル』のキャラクターがプラスチックを溶かしてデザインされていた。確かにかわいいし時間をかけて作ってくれたのだろうが、できればプレートの裏に貼り付けない方が安定感があるのでよかったんじゃ無いか? それともバブルボブルを表にして壁などに飾っておくのが正しい使い方なのだろうか?

サイのお土産(裏)

食事のあとは東京タワーに戻ってチケットを買って中に入った。チケットを買う為に並んでいると、東京タワーのキャラクター『ノッポン兄弟』の片割れがやってきたので記念撮影。写真を撮っているとSAFE SEXのイベントに来ているような錯覚を覚えたが、サイ達も「今のコンドームはなんだ?」と言っていたので、きっと世界中の観光客にそう思われている事だろう。

サイ、ゲイブリエル、ティム

東京タワーは10年以上ぶりだったけど、色んなアトラクションが増えていた。地上150メートルの展望台まで階段で登るとシリアルNo入りの登った記念カードがもらえるので皆で登った。

東京タワー登り中

サイ以外の2人もゲーマーなので、東京タワーの中のゲーセンに1時間以上いたのだけど、やったゲームがもぐら叩きとエアホッケー。意外と運動系ばかりだったのが面白かった。

東京タワーから降りたあとは、皆でクレープを食べてお茶をしながら色んな話をした。

クレープとゲイブリエル

サイが何年か前にスウェーデンに撮影に来た日本のテレビに出たというので話を聞いてみると、どう考えても『あいのり』だったので、家に帰ってから公式ホームページを見たら、『スウェーデンの秋葉系とゲーム対決をした』と書いてあった(笑) 

クレープと僕ら

サイはこのあと広島に、ゲイブリエルは京都に、ティムはしばらく東京にとそれぞれに行きたい所に行くそうだ。それから後日大阪で落ち合うらしい。こういう行動の仕方を見ると、外国人は自立してるなあと思う。サイは来年日本に1年間の留学を考えているそうだ。ティムとゲイブリルともメールを交換したので、またいつかどこかで会えると思う。またしても良い出会いだった。

僕と、サイ、ティム、ゲイブリエル


ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑


このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

DVD&ブルーレイ買取強化しています。タイトル数に応じて現金プレゼント中!
DVD&ブルーレイ買取ボーナスキャンペーン

ただいま邦楽VHS全品30%OFFキャンペーン中!
邦楽VHS全品30%OFFキャンペーン


イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。本の詳細はコチラをクリック


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:世界各国の友達, 21:23
comments(0), -, pookmark
ガンダム訪ねて三千里
先日、元々はうちの店のお客さんから友達になった台湾人のヨーマが家族とやってきたので、休みを取ってお台場に出かけた。ヨーマ達と会うのは2年半ぶりくらいだ。子供達も大きくなっていた。
 
ヨーマはガンダムが青春のど真ん中というくらいガンダムが大好きで、今回はお台場の等身大ガンダムだけの為に来日した。
 
僕はガンダムは二十歳過ぎてから観た口なので、そんなに思い入れは無いけど、やっぱり等身大のガンダムはカッコよかった。

等身大ガンダム
ガンダムの足元で、記念撮影をするヨーマファミリー。

ヨーマファミリーwithガンダム
その後で、僕がトイレに行って帰ってくるとヨーマと奥さんが何かしている。奥さんが真剣にヨーマに指示を出しているのだ。そしてヨーマは空に向かって手を挙げている。ウルトラマンが大好きな子供達はキョトンと両親を見つめている。

真剣なヨーマ夫妻
恥も外聞をかなぐり捨ててまでヨーマ夫妻が求めたのはこれだった。

ヨーマとガンダム1

ヨーマとガンダム2
日本に来るまで、等身大ガンダムとどうやって写真を撮るか色々と考えてきたらしい。台湾のビルで撮影の練習もしたそうだ。ナイスアイデアだ。
 
僕もヨーマに言われてやってみたけど、やっぱり練習なしではヨーマほどには良い作品ができなかった。

ガンダムと僕
お台場のあとは、僕の家に行って、手巻き寿司パーティーをした。

ヨーマファミリーと手巻き寿司
今回も楽しい再会だった。
ヨーマ、今度は僕が台湾に行くよ(目標3年以内)。

ヨーマと僕



ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑


このブログは中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。
音吉プレミアム

DVD&ブルーレイ買取強化しています。タイトル数に応じて現金プレゼント中!
DVD&ブルーレイ買取ボーナスキャンペーン

ただいま邦楽VHS全品30%OFFキャンペーン中!
邦楽VHS全品30%OFFキャンペーン


イタリア人は日本のアイドルが好きっ
単行本「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」も好評発売中です。本の詳細はコチラをクリック


author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:世界各国の友達, 19:00
comments(2), -, pookmark
アイリッシュシチューは本当に不味いのか?
アイルランド人のウイリアム君と父親のティムさんと食事に出かけた。
 
ウイリアム君は元々うちの店のお客さんで、日本好きが高じて去年日本の高校に3ヶ月間留学した。そして今回は1年振りに2週間の旅行にやってきたのだ。
 
今回は初めて大阪と京都に行ったそうで、大阪ではユニバーサルスタジオに行って、一番好きな映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のアトラクションに乗れて良かったと言っていた。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』と言えば僕が始めて観に行った外国映画だ。さすが80'sアイドル好きだけあって、映画の趣味も80'sだぜ。
 
そして京都では、金閣寺をはじめとしたお寺や神社などを巡ったけど、ウイリアム君的には全く面白くなかったそうだ。それでも「大阪では僕が好きな所に行ったから、京都はパパの番」と言える所がえらい。ティムさんは京都駅の近代的な作りにとても感銘を受けていて、「京都の古い街並みと、近代的なフォルムの駅とのギャップがまた美しい」と語ってくれた。
 
ウイリアム君の日本語は1年前よりも更に上手くなっていた。アイルランドでも日本人の友達を作って時々遊んでいるとは聞いていたがこれほどとは驚いた。その事をティムさんに言ったら目を細めて喜んでいた。
 
ティムさんは日本の文化にとても興味があって、日本的な建造物を見ながら散歩をするのが大好きだけど、残念ながら日本食は大の苦手だと言った。魚が食べられないらしい。そこで僕は思い出した。アイルランドの伝統料理、あの悪名高きアイリッシュシチューの事を。

今までに色んな友達からアイリッシュシチューは不味いと聞いていたので、失礼と思いながらも勇気を出して去年ウイリアム君に聞いてみたのだ。すると彼も胸を張って「うん、不味いよ」と答えた。その事をティムさんに話すと「ウイリアムは嫌いかも知れないが、アイリッシュシチューは最高に美味しいですよ。ぐつぐつ何時間も野菜を煮込んでラム肉を入れるんだ。もしアイルランドに来たら是非おもてなしさせて下さい」と言ってくれた。僕が去年書いた事が現実になってしまったじゃないか!
去年の記事はコチラ

こうなったらいつか必ずアイルランドに行くしかないな。魚が食えないならお土産にイナゴの佃煮でも持っていくか(笑)


ウイリアム君親子と僕

今回も楽しい会食になった。ウイリアム君は日本の大学に行くか、アイルランドの大学に入って交換留学で日本に来るか、どうするかはわからないがまた長期で日本に住んで日本語を磨きたいと言っているので、これからも会う機会が多そうだ。ウイリアム君、ティムさん楽しい時間をありがとう。




ブログランキングに登録しています。このバナーをクリックして頂けるとポイントがあがって上位にランクされるようなので、よろしければご協力をお願い致します。

音吉プレミアム ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」目次
↑ 最初からみたい方はクリック ↑

このブログは東京・中野の中古CDショップ 「音吉プレミアム」のホームページからCDやレコードを注文してくれた外国人のお客さんにインタビューした内容を元に書いています。 音吉プレミアムのサイトはコチラ

イタリア人は日本のアイドルが好きっ
このブログが書籍化されました。全国の書店で絶賛発売中です!
アマゾンの和書ランキングで最高23位を記録しました。
本の詳細はコチラをクリック
author:高橋正彦(音吉プレミアム), category:世界各国の友達, 17:57
comments(0), -, pookmark